アプリで覚える暗記マーカー アンキスナップの評判は?

この記事では、ぺんてる製のアンキスナップという暗記マーカーを紹介をします。

従来の暗記マーカーでは、赤や緑のマーカーで暗記項目をマークしておいて、赤や緑のカラー下敷きで隠すという方法でした。

アンキスナップでは、専用マーカーとアプリを用いて暗記シートを作成します。アンキスナップの使い方は簡単です。覚えたい箇所や隠したい箇所をマーキングする、アンキスナップのアプリで読みこむ、タップすれば正解が見れるという具合です。

従来の暗記マーカーと同じように、ノートや参考書にマーカーを引いて、あとはアプリで読みこんで、覚えるときもアプリを利用するのです。アプリはiPhoneやAndoroidのスマートフォンやiPadなどのタブレット端末で使えます。

2018年5月現在、アンキスナップはカラーが5色あります。オレンジ、スカイブルー、ピンク、グリーン、バイオレッドの5色です。歴史科目であれば、年号や人物名などで色分けして、学習することができます。

アンキスナップのメリットですが、アプリに暗記したいページが入っているので、紙のノートや参考書を持ち運ばなくても、いつでもどこでも学習ができるという点です。

アンキスナップのデメリットですが、利用期間があることです。アンキスナップのペンを購入したときに付属しているシリアル番号をアプリに入力する必要があります。なお、利用期間は1年です。アンキスナップのアプリは無料でダウンロードできますが、利用期間を延長したい場合、お金がかかるということです。

アンキスナップの評判は賛否両論あります。スマホで勉強できるので、便利だという人もいますが、アプリで読みとるときに誤認識したりして、上手く読みとれないことがあるようです。誤認識すると、やり直したり、修正する必要があるので、面倒な作業になります。正直、アンキスナップの評判はあまりよくありません。

結局は、従来の暗記マーカー&カラー下敷きでも、アンキスナップでもやることは同じです。覚えたい箇所を隠して、その場で確認するという作業です。紙のノートや参考書を見てやるか、アプリでやるかの違いでしかありません。

アンキスナップは、ノートや参考書を持ち運びたくない人、空き時間を利用して、スマホでサッと学習したい人におすすめです。アンキスナップの評判はアマゾンや楽天市場のレビューを参考にして、自分に合っている商品かどうか判断するといいでしょう。アンキスナップの価格は300円程度です。とりあえず、試してみるのもいいかもしれません。

アンキスナップの販売店としては、全国の文具店やロフト、東急ハンズ等の他にネット通販でも購入できます。アマゾンや楽天市場などでも、アンキスナップは売っています。文房具が売っている販売店なら、たいていは手に入ると思います。

ちなみに、アンキスナップにはスクラップ用もあります。こちらは、専用マーカーで囲った部分を切り抜き保存できるマーカーです。アンキスナップのスクラップ用は、図やグラフなどの保存に便利ですね。

以上、ぺんてるの暗記マーカー、アンキスナップについての記事でした。よかったら、利用してみてくださいね。

この記事をシェアする