ジニアス記憶術 川村明宏 監修

このページでは、ゲームで実践するタイプの記憶術を紹介します。

ジニアス記憶術の詳細はこちら

ジニアス記憶術という教材です。ジニアス記憶術の監修者は川村明宏という能力開発研究者です。川村明宏といえば、任天堂のDSソフト「右脳で鍛えるDS速読術」の監修者として有名になった人物です。川村明宏については、別のページで詳しく紹介します。

ジニアス記憶術は、専用のトレーニングサイトで、記憶力トレーニングゲームや脳が活性化するトレーニングゲームをすることで、記憶力アップを狙う教材です。

ゲームをする時間は、1日7分、わずかな時間で済みます。ジニアス記憶術は、テキストや動画で方法を学び習得するタイプの記憶術とは異なるのが特徴です。従来の記憶術にチャレンジしたけど、習得できなかった人には特にお勧めです。

川村明宏のジニアス記憶術は、右脳の活性化を促すシステムです。米国のユタ州立大学の研究では、このシステムを利用した人は、脳の血流量が増えたという研究結果があります。

右脳と左脳のうち、特に右脳の血流増加が著しく、これは右脳が活性化しているということを表しています。視覚野という部分が活性化することで、参考書や教科書のページを文章ではなく、絵を見るように記憶することも可能なのです。

また、ブリガムヤング大学での研究では、川村明宏のシステムは記憶力だけではなく、読書スピードや理解度も同時に増すことが確認されています。

ジニアス記憶術では、教科別、資格別に応用法や勉強法を解説した特典もあります。単純に記憶力を上げるということだけでなく、目標達成のためのガイドラインもあるので安心です。

もし、ジニアス記憶術を実践しても、効果が実感できなかったという人のために返金保証もあります。安心して、ジニアス記憶術を実践することができる制度です。

他の記憶術で挫折してしまった人、記憶術は初めてで難しそうという人には、ゲームで脳を活性化するタイプのジニアス記憶術がお勧めです。

教材名 ジニアス記憶術
著者 川村明宏
販売者 株式会社KMイノベーション
ジニアス記憶術 公式サイト

この記事をシェアする