論文式試験専用記憶術 小野たかひと 監修

このページでは、論文試験の暗記に特化した記憶術を紹介します。小野たかひと監修の論文式試験専用記憶術という教材です。

論文式試験専用記憶術の詳細はこちら

司法試験や公認会計士試験、税理士試験、不動産鑑定士試験、弁理士試験、公務員試験、大学受験などの難関試験では論文試験があります。

論文試験では、論文の書き方やポイント、コツを習得する他に、定義や論点、頻出テーマ、論証例を暗記する必要もあります。

論文試験に必要な暗記は、歴史科目の暗記や英単語の暗記などと違い、暗記事項の文章量が多く、膨大な量の暗記が必要とされます。

論文試験では必要とされるインプットの量が多いのです。なおかつ、アウトプットである答練や論文作成の練習をする必要もあります。計算科目や択一式試験よりも、学習ボリュームが多いのです。

また、論文試験は採点基準も曖昧なため、学習時間のわりには成績や得点が伸びないという悩みを抱える人が多いです。

どうやって論文試験の勉強したらいいのか、論文試験に必要な暗記についていけない、論文式試験専用記憶術は、そうした悩みを解決するための教材です。

論文式試験専用記憶術の内容としては、セミナー動画とテキストにより、論文式試験専用のインプット法と論文式試験専用のアウトプット法を学びます。論文式試験に対応した勉強法と記憶術、速読術を解説しています。

また、論文式試験専用記憶術は、従来から存在するイメージ記憶術やマインドマップ記憶術、ストーリー記憶術、語呂合わせなどとは異なる手法です。論文試験に特化した記憶術となると、論文式試験専用記憶術の他には例がないと思われます。

論文試験が苦手な方、勉強法が分からないという方など、論文試験対策として、小野たかひと監修の論文式試験専用記憶術をお勧めします。

教材名 論文式試験専用記憶術
著者 小野敬人(小野たかひと)
販売者 さくら電子出版社 小野敬人
論文式試験専用記憶術 公式サイト

この記事をシェアする