独学で行政書士を勉強する人におすすめの教材

このページでは、行政書士を独学で勉強している人におすすめの教材を紹介します。

行政書士試験は、法令と一般常識から出題されます。法令の民法や行政法などは学習ボリュームが多いですし、一般常識も出題範囲が広いので、暗記量も膨大になります。

そのため、なかなか勉強が進まない、何度も行政書士試験を受験したが、合格点に達しないという行政書士受験生も多いです。

ここでは、効率よく学習を進めるための行政書士勉強法の教材をピックアップしています。

行政書士試験短期合格術 小野たかひと 監修

行政書士試験短期合格術は、独学で行政書士に短期合格するための勉強法の動画セミナーや民法攻略テキスト、一般知識問題対策テキストがセットになった教材です。

行政書士試験短期合格術の詳細はこちら

行政書士試験の参考書やテキスト自体は、資格の学校でも独学に使うものでも、それほどの違いはありません。ですので、独学の場合は勉強法が重要になります。

行政書士試験短期合格術では、学習ボリュームが多く、行政書士合格の鍵になる民法の攻略テキストがあります。民法が苦手な人、思うように得点できない人におすすめです。

行政書士147ラクラク勉強法 坂庭勉・石井浩一 監修

行政書士147ラクラク勉強法は、現役の行政書士である坂庭勉と石井浩一が考案した教材です。独学で行政書士の勉強をして、147日で合格を目指します。

行政書士147ラクラク勉強法の詳細はこちら

この教材の特徴として、初回メールサポートがあり、著者の石井浩一による学習アドバイスがもらえます。ぜひ、有効活用したいサポートです。

初回メールサポートでは、その人に合った個別の学習アドバイスがもらえるので、行政書士合格への最短ルートへと導いてもらえます。

147ラクラク勉強法は、仕事や学校が忙しくて学習時間が少ない人、行政書士試験は初受験だが一発合格を目指す人、独学で行政書士試験の短期合格を目指す人にお勧めです。

ユダヤ式記憶術 松平勝男 監修

ユダヤ式記憶術は、試験対策のために考案された記憶術で、法律科目からの出題がメインである行政書士試験の暗記攻略に適しています。

ユダヤ式記憶術の詳細はこちら

行政書士試験は憲法と行政法、商法、民法、基礎法学の法律科目と、一般常識等から出題されるので、行政書士の勉強法としては暗記が中心になります。

暗記が苦手だと、行政書士合格まで時間がかかるでしょう。限られた学習時間のなかで、行政書士に合格するためには、暗記を得意にしておく必要があります。

行政書士の勉強をしていて、覚えても忘れてしまう、記憶に定着しないという人には、ユダヤ式記憶術がおすすめです。暗記が得意になれば、行政書士合格も見えてきます。

行政書士の独学向け教材 最後に

行政書士試験は独学でも合格できる資格試験です。

しかし、決して簡単な試験ではありません。行政書士の合格のためには、効率よく学習を進めて、本番の試験で得点に結びつける必要があります。

これまで、自己流で勉強していた人、通信教育や資格スクールで合格できなかった人には、行政書士試験短期合格術や行政書士147ラクラク勉強法がお勧めです。

暗記の攻略であれば、ユダヤ式記憶術も行政書士試験の対策に適しています。

行政書士試験対策の教材を有効活用して、合格を勝ち取りましょう!

以上、独学で行政書士試験の勉強している人に、オススメの教材について解説してみました。教材を上手く活用すれば、行政書士の短期合格も難しくないでしょう。

この記事をシェアする